スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国株投資状況(2014-9)

特定口座評価額合計…8,515,449 円
特定口座評価損益合計…1,098,052 円
預り金(USD)…1,592.28 US$(173,208 円)
預り金・MRF…65,019円

合計…8,753,676円

今月の配当金…67.53ドル

ポートフォリオ
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー



VTとはバンガード・トータル・ワールド・ストックETFのことで、
これ1本で全世界の大型・中型・小型株式に分散投資できます。

PFFとはiシェアーズ米国優先株式 ETFのことで、
配当金狙いで投資しています。

個別株については銘柄名および銘柄数については非公開とします。

VT、個別株、その他の目標比率は結構迷ってます。
以前はVT+その他:個別株を50:50くらいに出来ればと思ってたのですが、
個別株の割合を増やそうかな?と思ってます。
理由は将来的にそれなりの数の銘柄に投資できそうなので、
個別株の割合が増えてもそこまでリスクが増えることは無いのかな?と思ったからで。
もちろん「銘柄数を増やしていくなら結局インデックスでいいじゃん」
という考えもあるのですが。

コレは結局「考えるのが楽しいから」だと思う。
何事も準備や計画を立ててるときが1番ワクワクするように、
「この銘柄を買ったらどうなるだろう?」
と、アレコレ想像するのが楽しいんだと思う。

私は普通の人が投資に対して何の感情も抱かず資産形成をしたいなら、
それこそ全世界株式インデックスを淡々と買っていくのが一番だと思う。
でも私自身はそれだとつまらな過ぎて肝心の
「投資を続けること」が出来なくなるんだと思う。
だから投資を続けるために自分のリスク許容度内であれば、
ある程度自由に投資するのはアリだと思う。
その結果得するのも損するのも自分なんだし。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。