FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資スタイルはまだ定まっていない

投資を始めて4年程経ったが、投資スタイルは一向に定まらない。
手を出したのはインデックス、アクティブ、日本株、直販、米国株、確定拠出年金、国債…
今は米国ETFと米国株と確定拠出年金になっている。
スタイルが定まらないことに不安を感じたこともあったけど、
今はこれでいいと考えるようになった。
理由は以下の通り。

まず私のような愚者はやってみないとその投資が自分に合っているのか分からない。
だから色々手を出すし、そのことは私の財産になっている。
今後も色んな投資方法に手を出すだろうけど、
その結果としていつか自分の理想とするスタイルに辿り着ければいい。

次に環境の変化がある。
これは投資環境と自分の生活環境のこと。
投資環境の変化は私が投資を始めてからも結構ある。
私にとって特に大きかったのがマネックスの米国株の特定口座対応。
たぶんインデックス投資を続ける限りは米国ETFを使うだろうから、
一生付き合うことになりそうです。
このように投資環境が変わることで、投資スタイルが変わることはある。

生活環境は私の場合主に仕事でのことで、
この4年でも2度の転職と(僅かですが)無職期間も経験した。
こういった生活環境の変化は自分の資産運用に関する考えに
間違いなく影響を与えた。
今の私の場合インカムゲインを強く求めるようになったし、
もしかしたらこれから生活環境が変わって、
インカムゲインを求めなくなるかもしれない。
このように生活環境が変わることで、投資スタイルが変わることはある。

結局私は色んな投資方法に手を出しつつ、
環境の変化に対応しながら自分の投資スタイルを模索し続けるんだと思う。
それがダメとは思わない。
重要なのは投資を続けることで、
そこだけぶれなければ、それでいい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。