FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千年の時をこえて

皆さんこんにちは、カゼヒコです。

千年の時シリーズ?をまとめて3冊読みました。

千年の時をこえて (エンタティーン倶楽部)
千年の時を忘れて (エンタティーン倶楽部)
千年の時の彼方に (エンタティーン倶楽部)

児童書なのですがその内容は終わりが決まっている悲恋であったり、
誰にでもある人間関係の悩みを問うものだったり、
そして人が死ぬとは何かを考えるものであったりと、
読む人を問わないものになっている。
何より児童向けに書かれた本なので読みやすいのがいい。

どうも私には堅苦しい小説よりこういった児童書や
ヤングアダルトのほうが読みやすい。
それは精神的に子供だからなのか、
理解力が無いだけなのかわからない。
いずれにしても自分が読めるというのはいい事だから、
気にしないことにしよう。

千年の時をこえて (エンタティーン倶楽部)千年の時をこえて (エンタティーン倶楽部)
(2007/11)
沢村 凜、竹岡 美穂 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。