スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年後のセミリタイア①

皆さんこんにちは、カゼヒコです。

色々あって、実家でぼっち飯になりました。

さて、前回の記事で「20年後、48歳でセミリタイアします」
と宣言しました。
なぜこんなことを言い出したかというと、
新しい職場で働いてみて、改めて解ったことがあるんです。
それは…

「私は働くのが大嫌いだ」ということです。
少なくとも普通の会社勤めはストレスにしかなりません。

職場の名誉のために書いておきますが、
別にブラック企業というわけではないし、
人間関系も良好な「普通に考えれば」良い職場です。

それでも私は働くことを好きにはなれなかった。
この1ヶ月、働くことの楽しさを知ろうとして、
それなりには見つけました。

でもそれは、働かないことで得られる自由や気楽さに比べれば、
すぐに霞んでしまう程度のものでした。

とにかく労働から解放されたい。
労働時間は少なければ少ないほどいい。
でも今すぐニートになることはできないし、
完全リタイアには時間が掛かる。

だからフルタイム勤務とリタイアの間にある
私にできる現実的な目標を考えたとき、
20年後にセミリタイアという考えに至ったんです。

ではそのための具体的な方法は?
それは次回以降に記事にします。


ちなみに48歳という年齢設定には、私が影響を受けた
ブロガーの方が50歳でセミリタイアを目指していたので、
「それを下回れたらなんとなく嬉しい」
という理由もあります。

先人の経験からくる恩恵に預かるだけじゃなく、
何か一つくらい上回りたいんですよ。


スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

早期リタイアブログを始めて感じたこと

早期リタイアブログを書き始めたのには一つきっかけがあるのですが、それはまた別の機会に書くとして、最近の意識の変化について気づいたことがあったのでそれについて書こうと思い...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。