スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の資産状況(2014年8月)

米国株(マネックス)…8,091,021円
待機資金(米ドル)…157,903円
確定拠出年金(琉球銀行)…349,317円

合計 8,598,241円

資産配分はコチラ
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー



これ以外にも生活防衛資金などを保有していますが、
公開するのはここまでとします。

全世界株式…米国ETFであるVT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)と
         確定拠出年金で購入している投資信託です。
         (日本:先進国:新興国をVTとほぼ同じ比率で購入)

配当株…米国個別株で銘柄名、銘柄数などは非公開とします。

その他…現在は米国ETFであるPFF(iシェアーズ米国優先株式ETF)だけです。
      面白い銘柄やETFがあれば増やすかもしれません。

目標とする資産配分はハッキリとは決めてませんが、
大体全世界株式+その他:米国株が半々位になればよしとしています。

先月に引き続き資産が順調に伸びています。
ゴールはまだまだ先とはいえ気分はいいですね。
そういえば投資方法を変えてから目標額や
具体的なリタイア時期について記事を書いてない気がします。
その辺のことも近いうちに書ければと思います。

スポンサーサイト

米国株投資状況(2014-8)

特定口座評価額合計…8,080,861円
特定口座評価損益合計…663,464円
預り金(USD)…1,524.75 US$(158,055 円)
合計…8,238,916 円

今月の配当金…231.87ドル

ポートフォリオ
by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー



VTとはバンガード・トータル・ワールド・ストックETFのことで、
これ1本で全世界の大型・中型・小型株式に分散投資できます。

PFFとはiシェアーズ米国優先株式 ETFのことで、
配当金狙いで投資しています。

個別株については銘柄名および銘柄数については非公開とします。

個別株とETFの割合は大体半々くらいでいいと思ってます。
現在個別株の方が多めになってるので、
資金が貯まり次第VTを買うつもりです。

今月は何もやっていません。
資金もないし、そもそもこの投資法だと
やることがほとんどないんですよね。
もっとも最近は投資以外にやりたいことが
色々あるので助かっていますが。

確定拠出年金運用状況(2014-08)

時価評価額 347,683円
掛金累計額 312,564円
評価損益 +35,119円
運用利回り 18.55%

商品別投資額

野村DC国内株式インデックスファンド…33,619円
野村DC外国株式インデックスファンド…278,745円
野村新興国株式インデックスファンド…35,319円

確定拠出年金では日本株:先進国株:新興国株を
10:80:10の割合で購入しています。
これは全世界株式の時価総額の大雑把な比率です。

月々の拠出額は個人型の上限である23,000円です。
確定拠出年金は税制上物凄く有利な制度なため、
例え早期リタイアを目指すとしても最大限活用すべきと考えています。

利用している金融機関は琉球銀行で、
低コストなインデックスファンドが購入できるため選択しました。
現在は野村証券で同様の商品をより安い口座維持手数料で買えますので、
これから始める方で上記のインデックスファンドを買いたい人は
野村證券で始めることをおススメします。

ケータイプラン見直しの結果

以前ケータイのプラン変更をしたのですが、
今月の引き落としから適用されることになりました。
その結果ですが、変更前と比べて600円ほどの削減になりました。

通信費の見直しというのは一度やればその効果がずっと続くのでおススメです。
私も年に一回ほどのペースで行っています。
最近は大手キャリアだけでなく格安SIMなど選択肢も増えているので、
一度じっくり調べてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私はドコモの旧プランのやっすいやつにしています。
(具体的な金額は伏せますが)
私にとってケータイはあくまで「何かあったときの連絡用」なので、
繋がりやすさを優先してます。

格安SIMのスマホにも興味はありますが、
今のところコレで間に合ってるので
しばらくはこのままになりそうです。

2014年8月に読んだ本

備忘録としてこの1ヶ月に読んだ本を記録しておきます。

スマートフォン時代のインテリジェント旅行術
必ず役立つ! 「○○(マルマル)の法則」事典
フルサトをつくる
人生の9割は逃げていい
ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく
学校では教えてくれないお金の授業
シックスサマナ 第6号 愛は金で買えるのか?
シックスサマナ 第7号 バンコクで直木賞を狙え!
遠回りがいちばん遠くまで行ける
シックスサマナ 第11号 地獄の10万円フードビジネス
シックスサマナ 第12号 病める日本の処世術
マネーと常識
本当に「英語を話したい」キミへ
シックスサマナ 第8号 海外サバイバル闘病記
シックスサマナ 第9号 超激安!海外起業術
フィリピン「超」格安英語留学
18連敗の真実
投資の大原則
シックスサマナ 第10号 極楽タイの地獄めぐり

以上、19冊。
シックスサマナは本というより雑誌なのでここに入れていいか微妙ですね。

今月のおススメ。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していくゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく
(2013/11/01)
堀江 貴文

商品詳細を見る


ホリエモンではなく堀江貴文の本。
上手くいえないけど凄い本だった。
もっと深く読みたいし、深く理解したい。
図書館で借りた本だけど、
たぶん買うことになると思う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。