スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の資産状況(2014年6月)

米国株(マネックス)…7,712,818円
待機資金(米ドル)…40,719円
確定拠出年金(琉球銀行)…292,862円

合計 8,046,399円

公開資産で800万越えは初めてですね。
良い傾向です。

これ以外にも生活防衛資金などを保有していますが、
公開するのはここまでとします。

スポンサーサイト

投資スタイルはまだ定まっていない

投資を始めて4年程経ったが、投資スタイルは一向に定まらない。
手を出したのはインデックス、アクティブ、日本株、直販、米国株、確定拠出年金、国債…
今は米国ETFと米国株と確定拠出年金になっている。
スタイルが定まらないことに不安を感じたこともあったけど、
今はこれでいいと考えるようになった。
理由は以下の通り。

まず私のような愚者はやってみないとその投資が自分に合っているのか分からない。
だから色々手を出すし、そのことは私の財産になっている。
今後も色んな投資方法に手を出すだろうけど、
その結果としていつか自分の理想とするスタイルに辿り着ければいい。

次に環境の変化がある。
これは投資環境と自分の生活環境のこと。
投資環境の変化は私が投資を始めてからも結構ある。
私にとって特に大きかったのがマネックスの米国株の特定口座対応。
たぶんインデックス投資を続ける限りは米国ETFを使うだろうから、
一生付き合うことになりそうです。
このように投資環境が変わることで、投資スタイルが変わることはある。

生活環境は私の場合主に仕事でのことで、
この4年でも2度の転職と(僅かですが)無職期間も経験した。
こういった生活環境の変化は自分の資産運用に関する考えに
間違いなく影響を与えた。
今の私の場合インカムゲインを強く求めるようになったし、
もしかしたらこれから生活環境が変わって、
インカムゲインを求めなくなるかもしれない。
このように生活環境が変わることで、投資スタイルが変わることはある。

結局私は色んな投資方法に手を出しつつ、
環境の変化に対応しながら自分の投資スタイルを模索し続けるんだと思う。
それがダメとは思わない。
重要なのは投資を続けることで、
そこだけぶれなければ、それでいい。

米国株投資状況(2014-6)

特定口座評価額合計…7,726,033 円
特定口座評価損益合計…378,567 円
預り金(USD)…402.53 US$(40,719 円)
合計…7,766,752 円

配当金合計…44.06ドル

ポートフォリオ

by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー



VTとはバンガード・トータル・ワールド・ストックETFのことで、
これ1本で全世界の大型・中型・小型株式に分散投資できます。

PFFとはiシェアーズ米国優先株式 ETFのことで、
配当金狙いで投資しています。

個別株については銘柄名および銘柄数については非公開とします。

現在個別株の割合が多くなってしまっているので、
今後はVTを中心に買い付けていきます。
最低でもVTだけで4割は欲しいところですね。

確定拠出年金運用状況(2014-06)

時価評価額 294,908円
掛金累計額 267,676円
評価損益 +27,232円
運用利回り 19.69%

商品別投資額

野村DC国内株式インデックスファンド…28,677円
野村DC外国株式インデックスファンド…237,206円
野村新興国株式インデックスファンド…29,025円

確定拠出年金では日本株:先進国株:新興国株を
10:80:10の割合で購入しています。
これは全世界の時価総額の大雑把な比率です。

月々の拠出額は個人型の上限である23,000円です。
確定拠出年金は税制上物凄く有利な制度なため、
例え早期リタイアを目指すとしても最大限活用すべきと考えています。

利用している金融機関は琉球銀行で、
低コストなインデックスファンドが購入できるため選択しました。
現在は野村証券で同様の商品を琉球銀行より安い口座維持手数料で買えますので、
これから始める方で上記のインデックスファンドを買いたい人は
野村證券で始めることをおススメします。

2014年、夏のボーナス

全く期待していなかった夏のボーナスが振り込まれました。
金額は秘密ですが、大体月収の7~8割くらいです。
元々1月という中途半端な時期に就職したので
中途半端な額になったらしいです。
(冬は満額出るという噂も…)
それで肝心の使い道ですが、今回はほぼ貯金に回します。

実は今年に入ってから車関係の出費が多くなってたので、
メインの引き落とし口座がやや寂しい状況になってまして。
それで今回のボーナスの9割くらいを貯金に回すことにしました。

残りの1割は無駄遣いに使います。
大した額ではないので大したものは買えませんが、
自分にとって満足できる使い方をするつもりです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。