スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事を通して成長したい

技術的な意味でだけど。
仕事の技術が上がることによる恩恵は3つある。

①仕事が楽になる
②給料が増える(確率が高い)
③転職しやすくなる

私にこの三つがどう影響するかというと、
①は今をラクに生きるため、
②は早期リタイアに少しでも早く辿りつくため、
③は今の職場に依存しないためにそれぞれ必要な事。
すべてをまとめて「より自由に生きるため」といってもいいだろう。

ちなみに「仕事を通して人間的に成長やらなんやら~」
といったことはやりたい人が勝手にやってください。
私は人間的に成長するにしても、仕事以外でやりますので結構です。

スポンサーサイト

2014年3~5月に読んだ本

少しずつだけど更新ペースを元に戻したい。
ということで、「今月読んだ本」のシリーズを復活させます。
今回は休んでいた間に読んだ本をまとめて記録します。
量が多いので、タイトルだけざっと並べることにします。


年収500万円からはじめる投資信託入門
金融危機でも儲かった世界一頭のいい資産の殖やし方
生命保険の嘘
5分後に意外な結末 1
モバイルハウス三万円で家をつくる
仮面社畜のススメ
悠悠おもちゃライフ
なぜかミスをしない人の思考法
自由をつくる自在に生きる
幸せになれる人バカな人生を送る人のお金の法則
桐谷さんの株主優待ライフ
ぼくは都会のロビンソン
「やりがいのある仕事」という幻想 2回目
Bライフ 2回目
あなたのお金はどこに消えた?
金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?
P&G式世界が欲しがる人材の育て方
「幸せをお金で買う」5つの授業
お金と人を引き寄せる50の法則
ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた
面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
株式投資の未来 2回目
私の財産告白
スマートサイジング

全部で25冊。
ほとんどが図書館で借りた本で、持ってるのは3冊だけ。
(そういえば貯まった楽天ポイントでBライフを買いました)
2回目とあるのは今年読んだのが2回目という意味です。
こういった本にはもっと出会いたい。

追記:ちなみに最初の「し」という本は原田宗典さんの本。
    これだけは分かりづらいので追記しました。

し
(2006/03)
原田 宗典

商品詳細を見る


金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?

優れた本の条件は様々あると思うが、
その一つに「タイトルがすべてを物語っている」
というのがあると考えています。
で、今年読んだ本で1番それを表しているのがコレ。

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?

この本の価値はタイトルが99%じゃないの?
ってくらい素晴らしいタイトルです。
なので本書の内容は横に置いといて、
このタイトルから感じたことを書いていきます。

世の中のお金に関する本にはいくつかパターンあります。
パッと思いついたのは以下の5つ。

①お金を「稼ぐ方法」を伝える本
②お金の「貯め方」を伝える本
③お金を「減らさない方法」を伝える本
④お金の「増やし方」を伝える本
⑤お金の「使い方」を考える本

このうち私は①~④に関する本は、結構読んでると思う。
それに合わせて意識もしてる。
でも「使い方」に関する本は、あまり読んでいない。
そんなこともあって、お金の使い方に関する意識が低いと思う。

私は資産形成をしているけど、その目的は早期リタイアすること。
つまり資産を築いて、自由な時間を買いたいわけだ。
問題はそれからどうするのか?

今は「自由に本が読めたり、好きなだけゴロゴロ出来れば十分」
と考えてるけど本当にそうなのか?
そのあたりのことを改めて考えようと思った。
その結果がゴロゴロしたいならそれでいい。
考えることに意味がある。

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?
(2013/04/26)
堀江貴文

商品詳細を見る


確定拠出年金、その後

以前、転職時の確定拠出年金の手続きが
遅れたせいで損をしたという記事を書きました。

だらだらしてたら損しちゃった

今回はそれの続編というか、実際どうなったかの記事です。
結論から書くとペナルティは無く、損しませんでした。

元々どういう損をしそうになったかというと、
転職先が決まって国民年金の1号から2号へ変わったけど、
その手続きが遅れたから、その間拠出された分は
返金(手数料はこっちもち)されるかもしれないというもの。
ところがどういう訳か返金されず、結果ペナルテも無かった。

詳しいことを問い合わせるのは面倒だし、
毎月の拠出が続いてるのならいいだろう。
たぶんだけど退職→無職→再就職の期間が短かったから
ペナルティが無かったのでは?と勝手に納得している。

というわけで、確定拠出年金をやっていて転職や
早期リタイアを控えている人は手続きを早めになることをお勧めします。

テーマ : 投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。