スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイプラン見直しの結果

以前ケータイのプラン変更をしたのですが、
今月の引き落としから適用されることになりました。
その結果ですが、変更前と比べて600円ほどの削減になりました。

通信費の見直しというのは一度やればその効果がずっと続くのでおススメです。
私も年に一回ほどのペースで行っています。
最近は大手キャリアだけでなく格安SIMなど選択肢も増えているので、
一度じっくり調べてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私はドコモの旧プランのやっすいやつにしています。
(具体的な金額は伏せますが)
私にとってケータイはあくまで「何かあったときの連絡用」なので、
繋がりやすさを優先してます。

格安SIMのスマホにも興味はありますが、
今のところコレで間に合ってるので
しばらくはこのままになりそうです。

スポンサーサイト

どんな節約もゼロには敵わない

ケータイの料金を見直して○○円節約しました。
毎日コンビニで買っていたコーヒーを2日に1回にしました。
車を軽自動車に変えて維持費が減りました。
節約というとこんな感じのことを思い浮かべる人が多いと思う。
もちろん間違ってはいないけど、1番凄い節約は「それをやめる事」だ。

そもそもケータイは要るのか?
毎日コンビニでコーヒーを買う必要があるのか?
車がなければ生活出来ないのか?

本気で節約したいなら、削ることより無くすことを先に考えるべきだ。
今の世の中は生きるために必要な事「以外のこと」が多すぎる。
少し考えれば誰でも「コレって必要なくね?」ってことがあるのでは?

私はここ1~2年くらいそういったものを削っていったハズなんだけど、
いまだにアレコレ出てきてビックリする。
私もまだまだですね。

一つ下の生活

貯金や投資に回したいお金を増やしたいとき、
あるいは自分の生活の中の無駄を見つけたいとき、
手っ取り早い方法は「一つ下の生活」をしてみること。

例えば月10万円で暮らしている人が9万円で暮らそうと思えば、
どこかを1万円分削らなければいけない。
そうすると自分の生活の中の無駄や削って良い部分が
自然と見えてくる。
実は今の私がまさにそんな状況。

詳しい金額は秘密だけど、今月はかなり少ない額で暮らしている。
特にここ1週間はかなり厳しい財政状況になっている。
これは実験的にやってるのが半分で、もう半分は
「はじめにこの額でやると決めたから絶対やってやる」
というよく分からない意地。
でもそのお蔭で自分の生活の無駄や削って良い部分がハッキリと見えてきた。

特に無駄だったのが食費で、惰性で買い続けているものが結構あった。
別にそれがなければいけない理由は何もないのに、
よくもこんな無駄を続けてきたものだと呆れている。

「一つ下の生活」には金銭的なメリットのほかにも
時間的なメリットがある。
無駄なものを買わないから買うのに費やしていた時間が節約できるし、
無駄なものを使う時間も節約できる。

時は金なりなんて言うけど、
時間も金も節約できるならこれに越したことは無い。

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

300円也

皆さんこんにちは、カゼヒコです。

先月お金を使いすぎたため、今月は節約に力を入れています。
具体的に「○○円まで」と決めているのですが、
その額から今後決まっている支出を引くと、
自由に使える額があと300円。
これで何か問題があるかといえば、ぶっちゃけ何も無い。

続きを読む »

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

平均的昼食

皆さんこんにちは、カゼヒコです。

休日の昼食は自炊することが多いのですが、
平均するとこんな感じになります。



土鍋ご飯1合、インスタント味噌汁(液味噌タイプ)、
納豆1パック、ふりかけ少々。締めて100円ほど。

続きを読む »

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。