スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計簿の反省(2014年8月分)

予算に対する支出の割合…大体95%
※この予算には医療費、車の維持費(ガソリン、車検など)は含みません。

支出額をメモする前に消してしまうという大失態を犯してしまいました。
なので「大体このくらい」という額に+αした数字にしときました。

元々8月は大きな支出が控えていたので、
予算内で終えれただけで十分です。
コレでしばらく大きな支出はないハズ。

予算の中に医療費と車の維持費を入れてないのは
「金はあるけど当初の予算をオーバーするから使わない」
という自体を避けるため。
もちろん問題があったときのみだけど、
ある程度例外を作っておいたほうが続けやすいと思います。

こういった考えだと、条件付で交際費も入るかも。
どうしても会いたい人と会えるチャンスを
「予算オーバーだから」
という理由では断りたくないので。
ある出来事に対して予算をオーバーしても、
貯金で対応できるなら検討はしようと思う。

スポンサーサイト

家計簿の反省(2014年7月分)

予算に対する支出の割合…93.31%
※この予算には医療費、車の維持費(ガソリン、車検など)は含みません。

チマチマした出費が多すぎた。
もう10%くらいは削れたハズ。
まさに「チリも積もれば」ってやつでした。

支出管理のやり方についてですが、
最近はケータイに今月の予算と残金を記録するようにしている。
例えば予算が3万で1000円分買い物したら
「残金2万9千円」
見たいな感じに記録している。

このやり方の特徴は支払い方法が現金だろうがカードだろうが
使ったらマイナスにしているところ。
何を当たり前のことを…と思う方もいるかもしれませんが、
コレが結構効いています。

実は私は今までカード払いは「引き落としがあった時点」で
家計簿に計上していたんです。
だから今月いくら使ったのか?が見えづらくなってたんです。
ちょっとしたやり方の違いで抜群の効果を得られることもあるんですね。
他にも工夫はありますが、それはまたいつか記事にします。

ちなみに8月は(私にとって)大きな出費が控えてます。
勝負の夏になりそうなので、気を引き締めたいと思います。

家計簿の反省(2014年6月分)

予算に対する支出の割合…97.96%
この予算には医療費、車の維持費(ガソリン、車検など)は含みません。

ほぼ使い切りました。
6月は出張などで支出が増えそうなことはわかってたのですが、
それにしても使いすぎました。
内訳を見ると書籍代(主に漫画)が多すぎた。

漫画は4作品買ってたけど、一つ増やしちゃいました。
(最新刊までまとめて買いました)
4つのうち一つが次で最終巻なので、それと入れ替えで買っていこうと思います。
残り3つは年1回の発売で、新しく買ったのもほぼ年1回発売。
節約生活と言えど、このくらいならいいだろうと思ってます。
(予定では書籍代は7月以降ほとんど掛からないハズ)

7月は大きな出費の予定もないので、順調に行けば
予算の8割くらいに収まるかもしれません。
無理せずそのくらいになれば文句無しだろう。

家計簿の反省(2014-2)

皆さんこんにちは、カゼヒコです。

今月の家計簿の反省を記録しておきます。

続きを読む »

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

家計簿の反省(2014-1)

皆さんこんにちは、カゼヒコです。

転職して生活習慣が変わると、それまでやってきたことをどうするか迷います。
それは些細なことから重要なことまで色々とあるのですが、
今の自分に最適化していくんだろうと思う。たぶん。

さて、前回記事をいくつか消去してカテゴリーもいくつか消去したのですが、
その代りに一つカテゴリーを増やすことにしました。
それはタイトルにあるとおり「家計簿の反省」です。

続きを読む »

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。